お金に関して思うこと

生活費各種にかけるお金の割合の目安 お金は大事にしていかなくてはなりませんが、今のサラリーマンは日常使えるお金が月三万円しかないという人たちをよく聞きます。その点、主婦は友達のランチとかで千円使う人もいるとかよく聞きます。なかなか今の日本で裕福な生活をする人たちはそれほどいませんが、それでもみんな切磋琢磨し、工夫して生きていこうとする人がいることを忘れてはいけません。いろいろ思う子供たちもいるのですが、それでも親に不服は言うまいとしっかりと地に足をつけて思うことをたまに言いながらそれでも我慢していく素晴らしい精神をもって過ごしていっているのです。それを政府がよくみてくれると、私たちもどのようにしていったらいいか考えて日々を過ごせるでしょう。テレビひとつ見るだけでも、料金を払わなくてはならないのがいけない私たちなのですから、情報を一つ一つ見落とさず、生活費に響かないようにして娯楽でもちょっとした料金で楽しめるようにしていかなくてはなりません。

お金を貯金箱に蓄えると、たくさんたまるのですが、それを今行う大人たちはたくさんいるのか疑問に思うのです。遊びに使うこともたまにはいいでしょうが、それでも、世知辛い世の中ですから、将来のためにコツコツためる大変さを老後までしていってもらいたいものです。