お金の大切さを感じる出来事

生活費各種にかけるお金の割合の目安 私は恥ずかしながら借金が沢山あります。それと言うのも最初は些細なことでクレジットカードを使用したことから始まります。その返済をするために次の借金を繰り返し、まだなんとか返済できていたうちは良かったのですが、ちゃんとお金の流れの状況を把握していなかったため、気づいた時には借金地獄になっていました。そうなってからではもう遅いのですが、こうなってみて初めてお金の重要性が解りました。私にとっては痛すぎるほどの対価でしたが、今後の人生を送るにあたり、貴重な経験になりました。

支払いができなくて友人に借りたことも数知れず。でも、人に借りると言うことは、本当にみじめな事です。そうは思っても支払いをしなければならないので、借りる以外方法がないのです。収入を増やすと言うことも考えてバイトを増やしてみました。これは大正解でした。収入が増えた分を借金返済に回したので思ったよりも早めに完済することができました。この経験を通して、今後の私のお金に対する意識がまるっきり変わりました。たとえ1円でも大切で、お財布の中から出す時にも今までとは違った感情があります。今後はもっと何かに役立てるような使い方ができればと思うようになりました。